【募集開始】<小5~中学生対象>夢をカタチに!わたしのオトナ地図

こころ豊かな社会をつくるための子供教育財団の助成事業」による助成金で開催します

この企画は、「他者」に目を向けるのではなく、「自分自身」に目を向けていきます。

<こんな子どもたちに来てほしい>
●勉強が思うようにできなくて、自信がない。
●勉強がキライ!
●自分に自信がない。
●日常に不満があふれている。
●将来の進路がわからない。
●「自分」がどういう人間かわからない。
●「夢」とか「目標」とか、探せない。
●自分の気持ちをなかなか表現できない。
●言いたいことがあっても、ぐっと飲みこんでしまう。

(12月12日現在)小5~中3までのお子さんのお申込みをいただいております。

 

あなたの夢はなんですか?

幼い頃は無邪気に夢を語ることができたのに、小学校高学年にもなってくると、答えられない子が増えてきます。教育の格差が問題となっている今、恵まれた環境の中にいなければ、夢や希望を持つことは厳しいという静かな諦めが子どもたちの中にも漂っています。

またその一方で、沢山の習い事をさせてもらっているにも関わらず、 夢が描けない子もいます。自分の周りの大人の世界が厳しく疲弊したものだとしたら、大人になることに良いイメージを持てないのはもちろん、夢や希望を持つことに意味を見出すことは困難です。

子ども自身が何をしたいのか、何に向いているのかわかっていないという根本的な原因もありますが、実はそれ以上に、子どもが持ち備えている才能や可能性を引き出してあげる大人が周りにいないという現状が問題なのではないかと私たちは考えています。

夢が何かの職業でなければならないという決まりはありませんが、思春期の子どもにとって夢とは将来の仕事を決めなければならないという義務感を伴ったニュアンスを与え、窮屈な思いをする子もいるかもしれません。

私たちがここで言っている夢とは、何かの職業というよりも、生きる上で大切な希望を持つということです。

夢という言葉がピンとこないのであれば、興味や関心のあることと言い換えても良いでしょう。興味や関心はその子の才能のありかを示しています。元々自分の中に種のないものには興味関心すら持ちません。

けれども子どもたちは年齢を重ねるごとに、自分自身の中にある可能性の種の存在を忘れてしまいます。特に多感な年頃を迎えた思春期の子どもたちは他者との比較や、他者にどう思われるかを気にして、自分の中にある可能性に蓋をしてしまっています。

 

 

その忘れてしまった可能性の種に、コラージュというワークで光を当てます。

なんとなく選んだ写真や言葉のメッセージには、必ずその子の強みや興味のあること、大切にしたい想いが隠されています。時には自分でも気づかなかった可能性を知り、驚くこともあるかもしれません。私たちはその作業過程でひとりひとりに丁寧に寄り添い、眠った可能性を引き出すお手伝い、そしてそっと背中を押す役割ができたらと思っています。

比較もジャッジもない安心安全な場所で自分の中にある可能性に目を向ける時間を持つことで、子どもは自信を取り戻し、ぶれない自分の軸を作ることができます。漠然とした不安の中にも、進むべき道が見えてくるかもしれません。また、他者の夢を聞くことで、どんな夢を持ってもいいんだという安心感や多様性の尊重を知ります。そして応援し応援される関係性の中で、一歩前に進む勇気を得ることができるでしょう。

 

昔、子どもだったお母さん お父さんへ

皆さんも子どもの頃はいろんな夢を描いていましたよね。今、その夢を叶えていなかったとしても、その過程で努力したことや、そこで得た友人、価値観はかけがえのないものになってはいませんか? そんな経験がないという方も、今から夢を描いたって遅くはありません。 たいそうなことじゃなくてもいい。小さくて些細な夢を日々追いかけ、楽しむ姿を子どもに見せることが実は何より大切です。このオトナ地図をきっかけにお子さんとそんな話ができたなら、それはお子さんの夢への大きな後押しとなるはずです。

 

 

可能性しかない子どもたちへ

夢を持つってどういうことか忘れてしまった君も、なんとなく夢はあるけど無理かもしれないって思い始めている君も、全然焦る必要はないし、諦める必要もない。周りの大人やニ ュースを見ていて、大人になるって大変だなぁと感じたことが夢にブレーキをかけているのかもしれないね。もしくは、学校生活の中で大変な思いをして疲れてしまっているだけかもしれない。そんな時もあっていい。でも、かならず君の中には可能性が眠ってる。むしろ本当は可能性しかない。今、そのことが自分自身で信じられなくても大丈夫。私たちには君の可能性がたくさん見えているから。大人になるって悪いことじゃないな、そんなふうに思える時間を感じてみてください。

第1回目の開催の様子はコチラをご覧ください。
http://chiiku-ism.com/2020-1-9/

 

私たちはSDGsに取り組んでいます!

詳細(単発お申込み)※1回完結

【日にち】12月26日(木)/1月19日(日)/2月2日(日)/2月15日(土)/3月21日(土)
※ご都合の良い日にちをお申し込みください。
【時 間】9:3013:00(開場9:15〜)※途中休憩あり
【対 象】小学5年~中学生 ※親同伴なし
【場 所】山手サロン(昭和区山手通1-17-1シャンポール山手A棟204号)
【持ち物】筆記用具・はさみ・のり・軽食・水筒
【参加費】こころ豊かな社会をつくるための子供教育財団の助成事業のため、無料

【講 師】以下、五十音順

相田彩香
(元中学校教員/特別支援教育支援員)

工藤佐知子
(アドラー心理学エルムリーダー/MPU認定プロフェッショナルコーチ)

紅林満環子
(JCPAシニアインストラクター/MPU認定プロフェッショナルコーチ)

近藤敬子
(キッズアンガーマネジメントインストラクター/MPU認定コーチ)

山本ゆき
(MPU認定コーチ養成トレーナー/MPU認定プロフェッショナルコーチ)

 

お申込みはコチラ
定員に達しだい、締め切らせていただきます。

 

 

最新の講座・イベント情報

Facebook

PAGE TOP