《受付終了》あなたの売りのキャッチコピーや肩書きを考えるワーク

あなたの売りのキャッチコピーや肩書きを考えるワーク

自分のことって、実は一番、自分が分からないもの。分かっているつもりでも、「じゃぁ、他との差別化ってなに?」と聞かれたらどう答えられますか?世の中には、自分と同じ仕事をしている人がたくさんいるわけで、その中から選んできてもらう時って、何が決め手だろう。

今や、自身で起業されている方は、とても多くて、ちょっと前までは集客ビジネスセミナーも、ちまたにはあふれていました。でも、がっつりビジネスとしてできない女性たちは、金額の高さだったり、やるべきことが多くて、なかなか踏み切れないこともあり、見送ってた人もいたと思います。

まずは、自分の強みって、何だろう?自分の「売り」って何だろうを、一緒にワークを通して考えてみませんか?

 

自分をブランディングする(セルフブランディング)


自分は自分自身でブランディングしていく。でも、どのようにしていけばいいのか、ワカラナイ。
実は、この会は2回目の開催になります。「コーチングでやっていこうと思うけど、いったい何のコーチで活動していけばいいのか分からない。」という方や、「あまりにもできるメニューが多すぎて、何をメインとしていきたいのか、自分自身も分からなくなっている。」という方もいらっしゃいました。

この場では、一人一人、シェアしていくので、客観的な意見が多く聞ける!これがこのワークの面白さです。なかなか自分のために時間を割いてもらうのも気が引ける。かといって、コンサルを受けるとなると、ハードルが高いし…。

でも、参加者たちはみんなそれぞれが屋号を持って、活動をしている人たち。だからこその意見をストレートに聞くことができます。今後の皆さんの活動において、大事な部分だと思います。数ある中から、自分を選んでもらう為には、「自分自身がブランドとなることが大事です。」そして、「信用」を得ること。

 

 

◍ネットで集客告知していくための仕組みや心得、ハウツーなど。
◍ホームページ、ブログ、SNSのそれぞれの活用の仕方
◍これからの集客とは…?

今回もこちらをまずは聞いていただきます。ネットの仕組みが分からなければ、ただ数だけうっても、労力と時間だけがかかってしまって、疲弊していきます。せっかくいいものを持っているなら、一人でも多くの人たちに届けたい!そのためには、仕組みをまずは知っていこう!

 

 

講師は、web制作・コピーライターの杉本雅江さん


杉本さんは、windowsが世の中に出始めた頃から、パソコンを使っているという。特に誰に教わるわけでもなく、自分でパソコンを学び、そのうち当時あまりなかった作家さんのファンページを立ち上げたそうなんです。
それが、注目を浴び、かなりのファンたちがそのサイトに集まり、ネットを通してコミュニケーションの場をつくったとのこと。

そこから、情報サイトを立ち上げ、小説まで書いたという、ものすごい経歴の持ち主!

現在は、コピーライターの養成スクールに通い、日々学んでいる最中です。この道のオタクとでもいいましょうか。実は、JOSHIGOTOのHPのシステムを担当しているのが、杉本さんになります。何かあれば、彼女にお願いする。分からないことでもすぐに調べて、システムを組んでしまうほど。JOSHIGOTOにとっては、なくてはならない存在です。

そんな彼女が、分かりやすくまとめた資料と、シェアでは彼女らしいテンポで仕切り、一人ずつ肩書きやキャッチコピーなどをみんなで考えていきます。

 

詳細

 

最新の講座・イベント情報

Facebook

PAGE TOP