【2月20日】子どもの困った行動には理由《ワケ》があります!〈脳の発達〉×〈コーチング〉~聴いて・認めて・伝えましょう~

子どもの困った行動には理由《ワケ》があります!
〈脳の発達〉✖〈コーチング〉~聴いて・認めて・伝えましょう~

あなたは、お子さんのこんなことが気になっていませんか?

□ 子どもの行動に困っている
□ 子どもへの対処のし方に悩んでいる
□ 発達について心配している
□ 子どもの話を聴いてあげられない
□ 我が子が「いい子」じゃないことが辛い

もし、ひとつでも該当していたら是非受けていただきたい講座です!

 

子育てって、「楽しい・嬉しい」だけでなく、思い通りにいかないこともありますよね。家の中でも、外出先でも、《してほしくない行動》をされると、わざと困らせているとしか思えなくなったり、ワガママが許せなくなったり。学校や園の先生から、苦情にも似た言葉を聞かされたりするときには、「うちの子だけが、みんなと違っているの?」と不安に感じたり。

私は困った行動ばかりする子どもを育ててしまっている…。そんな思いが周囲の人に恥ずかしくて、自分だけがダメ母のように思えてしまったりすることも。どうして・・・? と思ってしまうような我が子の行動。実はそこには理由<ワケ>があるのです。

 

脳の仕組みに理由があります


こどもの脳の発達には順番があることをご存知ですか?困った行動をしている時に、脳の中で何が起きているのでしょう。脳の生理学的な仕組みを理解することで我が子の行動が腑に落ちます。

困った行動には理由があります。

行動分析の視点から、子どもの困った行動を見ていくと、その理由がいくつかに分類できます。困った行動の理由が見えてきたら、対処方法も浮かび上がってきます。

困り感を疑似体験できます。

どんな時にどんな感情が起きるのか体感ワークを通して、困っているのは実は子ども自身であることを、子どもの立場になって感じてください。

そのとき、どんな感情が起きるのかを体験できます。子どもの「困り感」を理解できたら…子どもの声に耳を傾けられるようになるでしょう。聴いてもらえた子どもは、安心して、生きる力がわいてきます。

そしてさらに・・・

 

コーチングで「聴く」「認める」

コーチングスキルである「傾聴=聴く」「承認=認める」のワークを通し、困り感を抱えた 子どもが、お母さんに理解され、「聴いてもらえる」「認めてもらえる」ことで、どんなに救われるかも、実感していただけます。

伝え方のコツ・声掛け変換表をプレゼント

 

「効果的な声かけ」で行動が変えられる、伝え方のコツをご紹介。お子さんへすぐに使える手法としてご利用いただけます。

 

思い出してください。
我が子が赤ちゃんの頃、抱っこして、いっぱいあやして、いっぱい愛を伝えていましたよね。それからの成長一つひとつに、いつもワクワクしました。お座りができて、ハイハイができて、立って、歩いて、言葉が出て、おしゃべりするようになって・・・

いつも喜び、称賛し、抱きしめてきた、大切な我が子。体も、頭も、心も成長してきましたが、本質は何も変わってはいないはず。

それなのに、「こんな『困った子』になってしまった・・・」と、つい嘆いてしまう。周りにも、お母さんにも迷惑をかける子に。この子が変わってしまったのでしょうか?

 

いいえ、この子は大切な我が子のまま。今、その子が抱えている「困っているワケ」をお母さんが理解して、聞いてあげられるお母さんへと変身してみませんか。

 

~今よりも心から楽しめる子育てへの一歩を~

 

講座内容

9:45~受付開始
10:00~講座開始
・講師自己紹介
・受講者自己紹介
・お子さんの年齢・どんな行動で困っているかシェア

10:20~
・脳の発達の順番、脳生理学的な理由を知る

10:30~
・困った行動の理由を知る
~行動分析から見えてくるもの
~気付きをシェア

10:45~
・子どもの〈困り感〉を疑似体験
①思ったようにできない!
②思ったように言えない!
~気付きをシェア

11:15~
・困っている子どもの声を聴いて・認めて
・コーチングの「傾聴」「承認」
~気付きをシェア

11:35~
・効果的な声かけで行動そのものも変えられる

11:45~
・今日の振り返りと感想をシェア

※講座特典:子どもへの言葉がけで行動が変わる「声かけ変換表」をプレゼント

 

 

講師紹介

橋 かおる
MPU認定プロフェッショナルコーチ
塾講師 / 特別支援教育支援員ボランティア

小中学生の学習塾で長年、子どもたちの心に寄り添う指導と母親たちへの関わりを大切に、教室運営に携わっています。自身の長男の育児で「思うようにいかない子育て」に遭遇。心身共に疲れ切っていた頃、発達の違いや「困り感」について学びました。理由があるなら必ず対処法もあることを知り、実践していきながら学んだことを基に、公立小学校の支援員ボランティアや、発達障がいのお子さんとお母さんへの支援も行なっています。また同じ時期、コーチングにも出会い、お母さんたちの心に届くコーチング講座を通して、子育て中のお母さんたちを応援しています。

 

ウィラー さなえ
MPU認定プロフェッショナルコーチ
キッズアンガーマネジメントインストラクター

子どもが幼児の時、まわりと違っても、「私たち親子に丁度いい」を選んで、子育てが楽しくて仕方ない、そんな毎日を過ごしていました。でも、娘が小学生になると私の中に「みんなと同じでなければいけない」いう思いがめばえ、私は娘をコントロールするようになりました。そんな時、娘に「もうママは私の事が好きじゃなくなったの?」と言われハッとしました。このままではいけない!でもどうしたらいいのか分からない。そんな時コーチングに出会いました。コーチングを学び、自分と向き合う事で自分にとって大切な物は何か、本当にやりたい事は何かに気付く事ができました。今、子育てが苦しい、何が違うと悩んでいる方のお役に立ちたい、そんな思いから子育てママの為のお茶会や講座などを開いています。

 

 

講座詳細

◆日にち:2月20日(水)
◆時 間:10:00~12:00(受付9:45~)
◆場 所:山手サロン
◆受講料:3.000円(当日支払い)テキスト代込

申し込む

 

 

最新の講座・イベント情報

Facebook

PAGE TOP