1. HOME
  2. 地元特集
  3. 熱田から名古屋を発信!~あつた朔日市〜

AICHI

地元特集

熱田から名古屋を発信!~あつた朔日市〜

少し前となりますが、今月の1日に熱田神宮にて開催の「あつた朔日市」に行ってきました。

 

とても暑いでしたが、鳥居をくぐり、参道に入ると木々に包まれ、空気が一瞬にして変わるような涼しさ。葉の隙間から注がれる木漏れ日がさらなる心地よさを与えてくれました。

コロナ禍の今なので以前ほどの賑わいは少なかったものの、それが逆に神宮の荘厳さをより感じれたのも良かったです。

 

 

様々なお店が軒を連ねていましたが、朔日市の名物でもある「あつた宮餅」を無事にゲット!(証拠写真?を撮る前に家族に食べられてしまいましたが…汗)

 

その際、先日も円銘建設の加藤さんがボランティアとして参加されていたのですが、そのとき「熱田神宮」にまつわる話を聞くことができました。

(写真は先日の「あつた青空市」での加藤さん)

 

なんと、熱田神宮はこれまで一度も映画に出たことがなかったとのこと。
あれほどの神宮にも関わらず…ですが、これまでオファーがあっても断っていたそう。

その熱田神宮が初のスクリーンデビュー!
しかもその映画はオール名古屋ロケ。
監督は地元熱田出身で長年ニューヨークでカメラマンとしての地位を築き上げた日比遊一監督。
さらにさらに、キャストは名だたる俳優陣…。

 

名古屋を愛し、熱田を愛する加藤さんにとってこの映画はとても感慨深いものがあるそうで、一ファンとしてだけでなく協賛としても支えています。

その名は…「名も無い日」

2021年公開予定のこの映画。

まだまだ先…ではありますが、名古屋生まれ・名古屋育ちの私はもちろん、そうでない方もワクワクするポイントが盛りだくさんなこの映画。
コロナの今だからこそ、来春公開を楽しみに。

またこちらからも映画情報についてもお伝えしていきますね。

 

あつた朔日市についてもっと知りたい方は、この朔日市を支えている「あつた宮祝会」HPもご覧ください。
atsuta-miyashuku.com/activity/
また、次回のあつた朔日市は9月1日(火)予定。 熱田神宮東門より入ると直ぐの場所にて開催。
あつた宮餅は個数限定商品となります。購入希望の方はお早目の時間にお越しください。