1. HOME
  2. 取材記事
  3. 手元から心を明るくしてくれるお店 【Carnelian nail カーネリアン ネイル】

取材記事

「知育ism」

手元から心を明るくしてくれるお店 【Carnelian nail カーネリアン ネイル】

名古屋市緑区の住宅街にある、とある一軒のお家。ここは毎日に彩りを与えてくれるネイリストhirokoさんの自宅プライベートネイルサロン【Carnelian nail】。ネイルを体験された方が居心地の良さを大切な家族や友人に伝え、口コミで広まっている信頼感にあふれる場所です。

 

 

限定2名様のプライベートサロン

ネイリストであり、オーナーのhirokoさん。元々は趣味でネイルを楽しんでいたのですが、結婚後は転勤の多いご主人様と全国各地を転々とする中、手に職をつけて働いていけたら…と思い、一念発起してネイリストの道へ。二か所のサロンワークで得た学びとともに、プライベートサロンだから提供できる『質の高さ』と『リラックスできる空間』を大切に、一日2名様までの施術にしています。初めてプライベートサロンへ通われる方もhirokoさんの人柄で緊張することなく、あっという間にリピーターに。

 

自分への癒しやご褒美として、会話を楽しみながら爪が装うまでの時間を有意義に過ごされています。

 

 

福祉ネイリストを目指して

そんなhirokoさんは福祉にも関心が高く、学生時代は介護のアルバイトやホームヘルパーの資格を取り、障がい者施設で勤務していたことも。自身の身近に障がいを持つ人がいて、本人や周りの大変さを感じるとともに、自分の力で何かできたらと考え、行動していたそうです。その思いの灯は消えることがなく、数年前からはネイルを通して障がいを持つ人の心のケアをしたい気持ちに。出来上がったネイルをみて、笑顔になるお客様と出会っているからこそ、身体の自由は難しい障がいを持つ人にもネイルをすることで心の楽しみを持てるように、の思いから現在は福祉ネイリストを目指しています。

 

 

Carnelianに込めた思い

お店の名前であるCarnelian(カーネリアン)はオレンジや赤褐色の色をもつ天然石の一種。古代エジプトの時代から幸運のお守りとして多くの人に愛されてきました。この石の色には〈気分を高揚させる〉効果が伝えられ、自分を元気にしてくれたり、良い面を引き出してくれる意味があるそうです。爪から元気を与え、ネイルをした人に幸せをもたらしてくれるように…。そんな思いが込められています。

 

 

ずっと見ていたくなる指先へ

ネイルは気持ちを上げたり、落ち込んだ気分を切り替えたり。〈アクセサリーを付けるのが苦手な人〉にとっては常に自分を飾ってくれるアイテムでもあります。日々の生活で、たくさん動かしている指先だからこそ、爪に自信がない人、指先が弱い人にこそしっかりとしたケアを施すことで笑顔の素になって欲しい。ここのサロンにはhirokoさんの思いがたくさん込められています。

 

毎日頑張ってくれている指先に感謝と愛情を。そしてちょっぴり背中を押して、新しい自分へと応援してくれる爪へ…。あなたも【Carnelian nail】で指先に魔法をかけてみませんか。