1. HOME
  2. 知育ismな「人」
  3. 山田栄実さん | 私が大切にしていること

知育ismな「人」

山田栄実さん | 私が大切にしていること

TIDA WOMAN ASSOCIATION(講師コミュニティー)には、子育てと自分の専門スキルを持った女性たちがいます。子育てにはもちろん、自身のお仕事や日常生活に生かしながら活躍している方にはきっと「大切」にしていることあるはず!
TIDA WOMAN ASSOCIATIONについては▶︎▶︎▶︎コチラ

 

私の人生の「原動力」

私には長女(19歳)、次女(16歳)、長男(11歳)と3人の子どもがいます。
それぞれ違った個性で大変な時もありますが、子育ても自分自身の生活も満喫しています。

今は楽しめている私ですが、数年前までは常に子どもを優先して自分のことは後回し。「これやってみたいな」と思うことがあっても我慢するのが正しいと思い込んでいました。
そんな毎日を過ごしていた頃、同居していた義母が病気になり、3年半の闘病の末、亡くなりました。
自営業で事務仕事を義母としていたのですが、亡くなってからは全てを担うことに。それも当然のことだと思っていたのですが、それと同時に私の中でモヤモヤしたものが湧き上がってきました。
「自分の人生、我慢ばかりしてない?」と…。
思春期の長女との関わり方にも悩んでいたのもあり、友人に相談して出会えたのがコーチングでした。

 

コーチングと己書との出会い

コーチングの勉強を始めてからは少しずつ変わっていく自分に気づきました。当たり前だと思っていたことがそうではないこと、自分は今のままで十分だと言うこと。
子育てに関しても、以前は「私が何とかしてあげなくては!」と思っていましたが、「この子は大丈夫!」と子どもを信頼し、話をしっかり聞くこと、受け止めることの大切さを知りました。自分の心の中に閉まっていた「やりたい!」の気持ちも表に出せるようになりました。

そして己書と出会いました。
描いている時は夢中で楽しい気持ちが湧いてきます。あっという間に時間が過ぎ、次回が楽しみで仕方ない。この気持ちを沢山の人に伝えたいと思い、現在は師範として自宅で幸座(講座)を開いています。
来てくれる方の「楽しい!」と言う声が嬉しく、今後は子どもたちにも広めていけたらと思っています。

娘からは「今のママの方が断然良い」「もっと好きなことやっていいよ」と言われます。
コーチングを学び、己書との出会いで心が広がった私。そんな私にとって一番の原動力は子どもたち。
何歳になっても「大好きだよ」と抱きしめたいです。もちろん、「私自身」の人生もしっかり味わいつつ!

 

講師プロフィール


山田栄実

己書道場師範
MPUコーチ
元保育士

講師のプロフィールは▶︎▶︎▶︎コチラ