1. HOME
  2. 知育ismな「人」
  3. 田口美砂さん | 私が大切にしていること

知育ismな「人」

田口美砂さん | 私が大切にしていること

TIDA WOMAN ASSOCIATION(講師コミュニティー)には、子育てと自分の専門スキルを持った女性たちがいます。子育てにはもちろん、自身のお仕事や日常生活に生かしながら活躍している方にはきっと「大切」にしていることあるはず!
TIDA WOMAN ASSOCIATIONについては▶︎▶︎▶︎コチラ

 

あなたの夢は何色ですか?色はこころの言葉

子育てや仕事をしていると、色んな思いが湧き出てくると思います。 私にとって子育ては楽しく充実していたものの、主人や両親に対しては私の頑張りを認めてほしい気持ちでいっぱいでした。

そんな時、色彩学校とご縁があり、色彩心理を学びました。そこで親がリラックス・リフレッシュして心身共に健康でいることが大切と知りました。色鉛筆で塗ることで不思議とザワザワしていた気持ちが落ち着いたのです。そこから私にとって〈色〉は大切なものとなりました。

 

ステイホームとなった日からは今までと役割が変わり、料理上手の主人が買い物や食事づくりをしてくれています。 その間、表現したぬり絵は『食卓の風景』。家族一人一人をイメージして椅子を塗りました。色の表現を読み解きながら、主人と子どもたち、さらに自分に対しても客観的な目線で心をみる時間を過ごしていると、『水色』が心の中に現れました。〈自由・自立・癒し〉などがキーワードの水色。私の原点である家族との関わりを見つめ直す色が現れました。 その後、外出するようになった頃から『白色』の服を選ぶように。〈浄化・再生・理想〉などがキーワードの白色。今は新たなスタートの気持ちが湧き出ています!!

 

私が主宰している【じゆうあーと”タイニー”】は自由表現の場の子どものアトリエ。切ったり、貼ったり、描いたり…。好きなことを思う存分しながら、言葉にならない思いや感情をアウトプットしています。

子どもの自由な気持ちを安心して出せる存在となるよう、強制は一切しないことで、“好き”のセンサーを伸ばしていけるように。自らが楽しんで行動できることで心はさらに豊かに成長していきます。そして、その心の広がりを持てたら、子どもは安心して親から自立していくことでしょう。

 

皆さんも一度、自由な気持ちで白い紙に色鉛筆で、サラサラーと塗ってみてください。手にとった色鉛筆は何色でした?その色をみてどんな気持ちになりました? ~〈色〉から伝わる思いがあることに触れてみてください。

 

講師プロフィール

田口美砂

(社)国際アートセラピー色彩心理協会
色彩アートセラピスト
色彩心理カウンセラー
講師プロフィールは▶︎▶︎▶︎コチラ

〜チアフルネス♡こころ描くアトリエ〜
子どもも大人も、夢が溢れる世の中になるように”色”を通してサポートしています。
・色塗りセラピー
・色彩カウンセリング
・じゆうアート”タイニー”

問い合わせ先:kagayaku.mirei@gmail.com